たわむれはおわりじゃ!

銀符律とかヴァイスとか中心に気ままに書く。不定期更新。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀符律デッキレシピ “花単”

  1. 2012/02/28(火) 13:16:31|
  2. 銀符律デッキレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2月も終わりですね。リリーホワイトの季節がやってきます。


2月12日の集いレポートで後日書くといって書いてなかった花単のレシピ。
マイナーチェンジに伴って記録程度に残しておきます。

EX1
比那名居天子(1.0)3
夢想封印3

EX2
洩矢諏訪子(1.0)2
東風谷早苗4
博麗霊夢4
八雲藍4
橙4
上海4
犬走椛3
リリーホワイト4
鍵山雛4
秋静葉4
リリカプリズムリバー(2.0)3
秋穣子2
雲居一輪&雲山2
大妖精2
号外配布4
守矢神社4




普通の花単です。なんの捻りもございません。
早苗からの高速展開で盤面完成させてから勝負する型。

メインアタッカーは一目瞭然で天子。霊夢やら諏訪子やらのタッパー、椛&リリー&号外の移動系、藍の盤面操作と天子を通す手段は多数あります。早苗は高速展開用。橙&上海は問答無用で強いですし。

DFは静葉雛リリーを筆頭に普通の花単メンバー。
リリカ&穣子は2/2を合わせられた橙やら椛やらを通して天子の打点底上げの為多めに投入しております。
一輪は4/2、5/2などのメタ用。大妖精はなんとなく。

イベントも普通。守矢と号外は当然4枚で夢想封印4は欲張りすぎだと思い3枚に。


高速展開コンセプトですがイベントマタージが入ってない理由は単に枚数足りなかったからです←



こんな構築でも良ければ参考に。次のレシピはいつ何になるかわかりません。
それでは。
スポンサーサイト

第16回銀符律公式大会レポート

  1. 2012/02/27(月) 15:58:52|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
大分暖かくなって来たと思っても風が吹くとまだ寒いです。


26日に綾瀬で開かれた公式大会に参加してきましたのでレポートを。

第16回銀符律公式大会
参加者:93名 スイスドロー形式
使用デッキ:花宙フラン

1戦目 日月 〇
先攻
こちら橙&魔理沙、相手チルノ&霊夢。
次ターン橙に霧雨張るも対面ぎゃーてー合わせられる。
中盤橙サイステから霧雨追加。1枚目霧雨の位置に美鈴。
相手こいし登場。
そのまま殴り合いが続き。先攻&橙&霧雨分の打点差で勝利。
まとめ:きのこに怯えながらの勝利。

2戦目 日単 〇
先攻
こちら藍&橙、相手霊夢&てゐ&オレンジ&小傘。
こちら次ターンフラン登場。相手はてゐ離脱からの霊夢アタック。
藍でフランの道を開けつつ打点と押し続ける。そのまま勝ち。
まとめ:藍のアシスト強すぎw

3戦目 花星 〇
後攻
相手魔理沙&橙、こちら橙&美鈴。
相手上海追加、こちら藍出すも対面に椛合わせられる。
こちらも相手の橙対面にリリー置くことで対応。
藍能力で道開けながら戦う。終盤橙に霧雨張る。
ラストドローで引いた静葉の焼き芋分1点が効いてなんとか勝利。
まとめ:僕が今までやってきた勝負の中で1番いい勝負だった。

4戦目 宙単 〇
後攻
相手早苗&エリー、こちらフラン&椛。
相手諏訪子出して早苗が6点パンチャーになるというぶっぱ仕様。
返しで誰もいなくなる。
こちら藍&魔理沙、相手橙。
相手幻月。しかし藍と夢想封印2発で幻月を誤魔化し&止め続ける。
相手射命丸追加も結局打点勝ち。
まとめ:夢想封印引けなかったら普通に負けてた。

5戦目 日単 × (ニコ生卓)
後攻
相手霊夢&ナズーリン、こちら橙&ヤマメ。
ヤマメ対面もふじ。もふじのテキスト勘違いにより4点通し続ける。
フラン出すもマスパ撃たれる。ヤマメ、藍、橙で打点差追い上げようとするも及ばず負け。
まとめ:ニコ生卓ぇ……

6戦目 月単詐欺型 × 
後攻
相手蓮子&優曇華、こちら橙、藍、ヤマメ。
相手幽々子出す→藍でDFに。
橙にきのこ撃たれる。ヤマメ対面雛。
色々やるも最後は幽々子にジャンプされゲームセット。
まとめ:集中力が切れてました。なんとかしたい。


結果4勝2敗の11位です。6戦目に勝利していれば3位だっただけに悔しい。
目標が初戦突破及び勝率5割だったので一定は満足。次の大きな大会は壇上目標に。

ちなみにプロモくじはもちもちアリスでした。(猫車さんやったね!


来月から全国大会予選。頑張って権利書取ります。
それではまた。

銀符律考察やらなんやら part5

  1. 2012/02/20(月) 23:22:55|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
もうすぐリリーが顔を出す季節ですね。


銀符考察part5。5ですよー(リリー風に
間違いなく滑ってますね。今日はこのカード
レミリア

うー☆
ファッティではあるがボーナスでチャンプに強く、ペナルティで除去にも強い。
能力は除去耐性のみならず、攻守両面で使える便利な能力である。

相手を寝かせられるためあいたマスにサイドステップやらで滑り込む事が出来る。アグレの多い日であることも追い風。レミリアが開けてくれた場にアグレを登場させることで詰め性能も高くなる。ハンドが2枚還ってくるため後続を出しやすい。ダッシュ持ちを合わせられても能力で逃げれば良い話なのでその辺にもある程度は強い。

以上が攻撃面での活用法。以下が守備面での使い方。
前方のキャラを寝かすため1列綺麗に止めることが出来るブロッカーとも運用できる。
ペナルティ+通常ドローで毎ターンレミリアを出すことが可能。EX1を引くと無理だが。
実質2ハンドで登場しているためそこまで悪い選択肢ではない。だがアタッカーとして使用した方が明らかに優秀ではあるので最後の手段程度に心にとどめておくと吉。

除去には強いとは言ったものの藁人形はどうすることも出来ない。相手が魔理沙やらにホイホイ釣られて藁人形を撃ってくれればいいがそうでもない限り出すのは止めたいところ。現状雪に弱いのは割り切るしかない。


まとめると「単色で生きるファッティ」という印象。
能力が日向けであるのが一番大きな理由。混色でも出せる色拘束ですが単色の方が安定するのは明らか。ただタッチなら全く問題ないレベルではある。



今日も適当に終了。よかったら参考にしてください。
次回は何にしようか全く決めてません。いつになるかも決めてません。その時の気分に身を任せますw

それではまた。

銀符律考察やらなんやら part4

  1. 2012/02/16(木) 21:32:09|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
寒い日とそうでない日の差が大きすぎると思う今日この頃。


いつもの銀符考察です。part4です。
メジャーなのは避けると言いましたがあれは嘘です。考察したいモノを素直に考察することにします。
という訳で今日はこちら

藍1

またも藍様です。近頃使用率が高くなっている藍様です。
能力はワンハンドで相手を移動させるという能力。原作再現で実によろしい←
大型キャラの打点確保に良い能力ですがむやみやたらに動かしてもあまり効果はありません。ファッティ以外で積極的に動かしていきたいキャラをざっと上げます。(個人差はアリ)

1,月にとり DF→AF
月を相手にすると十中八九目にする強カード。彼女が出てきたら即座に前に上げてあげましょ。AP1が殴りに来ても痒い程度ですし。月は移動手段が少ないのも追い風。但し空き巣に注意。
2,月パチュリー DF→AF
優秀なコスト捻出キャラ。自身をタップするコストを要するため前に出してやればアタックか能力起動の選択を強要出来る。にとりの項にもあるように空き巣には注意。
3,宙幻月 AF→DF
一度出されてしまうと対処が面倒な彼女。3/1キャラを合わせることが出来ればいいですがそうもいかない時は動かしてみる。宙は移動手段が少ないのも吉。
4,雪レティ(ノーザン) DF→AF
雪を相手にすると十t(ry 能力とDP3で驚異の防御性能を誇るレティですが前に出せば所詮AP1です。同列のキャラしか寝かすことが出来ないので攻撃性能もガタ落ち。しかし、レティが出る盤面は既に同列AFが埋まってる場合が殆どなので同列以外になる点に注意。

こんなところでしょうか。まあ相手の打点を減らすかこちらの打点をあげられれば何動かしても強いのは間違いないですが。花は移動手段が豊富なので後半以外撃たないのが無難です。日も蓬莱の薬が怖い。


逆にこちら側の構築で藍を活かすのであれば
1,宙紫(弾幕結界)
単純明快。移動させれば戻って来れなくなります。難点としては紫が色拘束がきついことと雪相手だと修羅の道なこと。ほぼ間違いなく紫に妖飛んできます。
2,マスタースパーク
大型と中型を縦に並べてマスパ。これも簡単ですね。難点はマスパの色拘束とハンド5枚使ってのプレイなこと。
中盤にハンド5枚余るのはそうそうないんですね。日にはメルランがいるのでそこは救い。
3,宙ヤマメ
上記の2種より扱いやすい。その代わり拘束力が薄い。ただ相手が無理やり動いて来た場合4点バーンは十分な強さ。ヤマメに霧雨を張れば5点バーン。藍様能力起動の前にヤマメ能力起動しておけばさらなる打点をたたき出せる。

こうなると宙花、日t花、花宙が有力。やっぱりヤマメが現実的か。


欠点としてはメタカード多数あるということ。
月は空き巣、雪は妖、花は大妖精、宙は諏訪子、日は元から移動できるキャラ多数。
これらを上手くすり抜けることができれば活躍してくれる。
スペックについては藍様を使うにあたって宿命問題なので割愛。



ありきたりな考察ですがよければ参考に。
次はいつになるかわかりません。

今回は以上。
ではまた。

銀符律デッキレシピ “月雪t花宙星”

  1. 2012/02/13(月) 22:15:12|
  2. 銀符律デッキレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
バレンタインデーはバレンタインさんが処刑された日なんですって。


前に予告しておいたデッキレシピの紹介。
ネタ要素も含んでいますので強いデッキではないです。


月 32枚
EX1
豊聡耳神子3
八雲紫2
EX2
八雲藍4
東風谷早苗3
紅美鈴3
鈴仙優曇華院イナバ2
宇佐見蓮子3
河城にとり4
雲居一輪&雲山2
空き巣4
きのこ2

雪 21枚
EX1
西行妖2
EX2
レティ・ホワイトロック(3.0)4
マエリベリー・ハーン4
鍵山雛3
キスメ2
稗田阿求2
藁人形4

花 4枚
EX2
橙(2.0)2
グレイソーマタージ2

宙 1枚
EX2
橙1

星 2枚
EX2
賽銭箱2


・コンセプト
1.紫、藍、橙並べてドヤ顔。
2.早苗→神子で相手のイベント封じてドヤ顔。
ご覧の通り、ドヤ顔メインデッキですw

・回し方
紫か神子どちらを出すかはハンドや相手の色と相談。
ハンドが良くない場合は紫出して事故回避、日相手なら神子でマスパ封じなど。
雪相手の場合早苗→神子の一択。藁を回避したあとも常に月コストを握っていたい。
序盤は藁人形やら藍&橙やら美鈴&にとりやらで適当に。空き巣やきのこで能力メタも出来る。
中盤はメインパンチャーをレティやキスメで通してダメージ確保。
終盤も雪のDF面々で詰め。紫がいる場合阿求が活きやすい。

・枚数
ファッティ2人の枚数は自由かと。安定性を求めるなら紫多めにしたいところ。
藍様4枚は嫁補正です。ここも自由に枚数調整可能。
橙に関しては花橙は序盤に出したいため2積み。ワンチャンマタージコストからも出せる。宙橙は詰め用。
気分で蓮子1かマエリベリー1が日橙や5.0花橙に変わったりします。

・欠点
1.色事故
2.決定力不足
1に関しては複色デッキの宿命。それもこれだけの色を混ぜていれば尚更。にとりや紫でカバーしつつもどうしようもない場合もあるので割り切るしかない。終盤は少なくともゴミ箱の花、宙、星、日の枚数を数えておきたい。
2に関して。神子と紫は直接打点に繋がる能力では無いのと、その他アタッカーが3点パンチャーなため、藍は橙、美鈴はにとりと相棒を引き連れてはいますが片方しか出ない場合もしばしば。後列面々でなんとかカバー出来ればというところです。


こんなデッキを作った理由はNPの神子ちゃんがかっこよすぎた為。そんで月使うなら藍様使わない訳にはいかんよねって事で橙入れて5色に。そして作成中せっかく藍と橙使うなら八雲家並べてドヤ顔したいよねと思い紫投入。
こんな流れで完成。完全にネタ入ってますw
こんなデッキでも良ければ参考にしてください。回していて楽しいことは確かです。


今度のデッキレシピは花単のレシピになるかと思います。
ではまた。

東方銀符律の集い レポート

  1. 2012/02/12(日) 22:46:07|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
自転車のタイヤが歪んでしまいました。


はい。行ってきました埼玉。
集いは前から行きたいと思っていたので思い切って凸してみたやる気勢です。
ではそのレポートを

使用デッキ:花単※レシピは後々書きます。

参加人数:18人(? スイスドロー方式
1戦目 花雪t星 ×
相手花魔理沙、椛。こちら天子、橙。
3ターン目くらいに相手上海。こちらも霊夢出して殴り合い。
中盤天子に妖撃たれるも再度天子出す。
終盤花雪大妖精というチートカード(ぇにダメージとチャンプブロックされそのまま押し切られて負け。

2戦目 花雪 〇
両者天子&橙で展開。
しかしこちらは早苗でマタージ展開。
DFに両者静葉&雛とさながらミラー戦のようだった。
そのまま殴り合いが続き、終盤こちらデッキボーナス+2された天子に守矢神社×2で詰め切る。勝利。
やっぱりマタージ展開すると終盤に強くなれる印象。

3戦目 日花 ×
相手日魔理沙&花橙。こちら早苗&天子&上海(マタージ展開
2ターン目天子アタックに相手夢想封印。
相手が花藍出してきたためハンドフル使用して場を埋める。
そのまま殴り合って終了。橙に打点を相当誤魔化された。

4戦目 月花 ×
相手花咲夜&月パチェ。こちら橙&天子
中盤依姫能力レミリア出され天子一方落ち(圧倒的プレミ
こちら再度天子出すも相手花魔理沙でゲームエンド。


1勝3負でした。
花単でマタージ展開すると2戦目のように終盤守矢×2など豊富な詰め手段をより多く使用出来るので割といい動きした。
目先のダメージに執着してはいけないということですね!←
まあ底辺勢の言うことなのであてにならないと思いますがw

ちなみに今日は17枚ほどトレードしていただきました。(全て再録月藍ですw


次の大会レポートは恐らく26日の公式大会になるかと思います。それまでは他の記事でお茶を濁します。
ではまた。

銀符律考察やらなんやら part3

  1. 2012/02/11(土) 16:25:37|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
銀符公式大会まであと2週間ですね。



特に書く事もなかったりするのでpart3。
もっとしっかり考察しろと言われそうですが僕にはこれが限界です。それでもいいよって方は見てください。

というわけで今日はこれ
神子

神子ちゃんです。NPの神々しさは異常。
能力は単純強力で相手のイベントを1回不発に出来る。妖とかマスパとかも怖くないです。それ以外でも夢想封印や守矢神社等の詰め手段をワンハンドで軒並み止められるとなれば弱い訳がないと。止められないイベントは登場対応藁だけです。
もう一つ欠点があります。それは前列配置が左寄りなこと。そうですレティに止められます。これは単体ではどうしようもないです。割り切るしかないと思います。

とズラズラ書いたもののワンチャン月早苗から右AFに出せれば藁とレティを避けることが出来ます。
場に早苗が居てハンドにこのカードとグレイソー握っていれば登場可能です。藁も避けられます。
問題は月コストが出るのかって話ですが、ハンドにもう一枚月コスト握っていればそのリスクも回避できます。

まとめると「出れば強いカード」の象徴的カードだと思います。まあこう言うのも全て藁人形が悪いのですが!←
このカードが既に場に出ていれば後続の中型大型も出しやすくなるので積極的に出していきたいですね。藁が怖いですが!大事なことなので何回でも言います。



近日中にこの神子を使用した“月雪t花宙”のレシピ記事をうpしようと思います。
ヨーゼフ流構築でよければ楽しみにしてやってください。
それではまたノシ


銀符律考察やらなんやら part2

  1. 2012/02/09(木) 11:31:40|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
最近また地震が増えてきたなと感じます。



Part2です。
使用感から考察にタイトル変更しました。
理由としては“WCCF使用感”で検索かけてこのブログにやって来た方がいたので。無駄足踏ませて申し訳ないです。


という訳で本題。今日はこれ。
紫

ユッカリーン♪ ←流行りみたいです。
「また八雲家か」とか言われそうですがすみません。本能には逆らえませんw
4ハンド5/5/2全配置エスケープジャンプ持ちと文句なしのスペック。能力は花阿求に起き上がる要素が加わった感じ。
サポートして起き上がれるため味方攻撃時サポートしても自分でも殴ることが出来る。これが非常に役に立つ。
出したターンにDFのサポートに2回も入れるというのも強力である。
主なシナジー先は思いつくところで花さとりか。とりあえず3点が確定する。全部通れば10点。
書いていることは強いがさとりと紫が並べるのがまず大変。雪相手には無理。並べば強いけど。さとりを使いたいならば阿求と一緒にどうぞ。

このカードを使うにあたっての注意点は隣接していないキャラにはサポートは1回までということ。
未行動状態にしたとき特殊能力が失われるため不隣接キャラにサポート出来るという能力も消えてしまうため。隣接キャラには問題なく2回サポートが出来る。はず。

個人的に見てファッティとして及第点なのかなと。幽々子やらの影に隠れてしまってる感はありますが使ってみると割といい働きをする。雪を相手した場合どうするかが今後の課題。現状出さない方が無難。
中央に紫、両サイドに藍橙と並ぶとドヤ顔したくなる。満足できる。八雲家好きは是非。



はい。底辺勢の考察ですがよければ参考に。
需要ないと思いますが続けていこうかと。所詮自己満です。

ではまた。

銀符律使用感やらなんやら part1

  1. 2012/02/07(火) 12:43:20|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
閏年生まれの人に閏年についてどう思うのか聞いてみたいです。



暇すぎて仕方ないので何となく使用感やらなんやらを書いていこうかと。
・・・とさっき唐突に思ったのでしたw
“考察”ではなく“使用感”なのはWCCFユーザーの時の名残です。仕様です。


とりあえず1回目はコレ
藍様

藍様です。無限回収してます。なんでもだします。ください。
とたわむれはここまでで真面目に使用感をw
色拘束も薄く混色でも問題なく投入でき、能力も星コスト+橙必須と混色用になっている。
能力で橙を出したい主な場面を上げます。
1.0日橙:アグレ要員。4.0の方が優秀。ハンドが有り余って前列埋まって中央or右DFに出したい場合にワンチャン程度。
2.0花橙:言わずもがな優秀である。序盤に出したい。詰めでは3.0or5.0の方が優秀。
3.0宙橙:なるだけ詰めで出したい。終盤ゴミ箱にあるだけで選択肢が広がる。どうしてもアタッカーが出ない場合は序盤にもワンチャン。オーダーでブロッカーにも。
4.0日橙:アグレ要因。これも詰めで出したい。序盤でも。しかし詰めには3.0、序盤には2.0と強力なカードがあるのが向かい風。
5.0花橙:唯一後ろ向きな橙。詰めの段階でデッキが足りない場合出したい。左DFに出られるのが偶に役に立つ。

こんな感じでしょうか。少なくとも僕の場合はこんな使い方です。
全部積むわけにはいかないと思うので個人的な優先度を。
2.0≧3.0>4.0>5.0>>1.0
2.0は序盤で出したいので2~3積み推奨。残りはピン積みで。
色事故は構築次第でどうにでもなります。賽銭箱とか。

欠点はこのカードのスペック。
3ハンド3/2/2は脆いのです。3/1に止められてしまうのが痛い。配置も3/1寄り。
蓬莱の薬や花妖夢なんかでダッシュ付加なんかができれば良いけど…それでも3点パンチャーなんです。
この辺は愛でカバーするしかないです。ハイw




あれ?橙の説明が主になってるけどwまあ能力的に仕方ないか。
あくまで僕の使用感なので各人によって違うところもあると思います。
今回はこんなに長くなりましたけど次はもっと短くなると思います。ごめんなさいm(_ _)m
ありきたりなカードはなるだけ避けるつもりです。


それではまたノシ

銀符律ランキング大会足利&大田原レポート

  1. 2012/02/06(月) 00:45:27|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
日が延びてきましたね。



土日でランキング大会出てきたのでレポートを。

使用デッキ;花宙八雲家

まずは土曜日の足利大会。
参加人数6人 スイスドロー形式
1戦目、2戦目共に正直なところ殆ど内容覚えてないです;;
DP2の脆さに泣いた記憶しかありませんw
結果は1勝1負です。


次は大田原大会。
参加人数9人 スイスドロー方式
1戦目:花? 〇
宙魔理沙、霧雨橙で打点上げて殴り勝ち。
ハンド抱えながらブレイジングスターとかチラつかせてたらいつの間にか勝てました。

2戦目:不戦勝 〇
もはやお約束。

3戦目:宙花 〇
霧雨橙、藍、紫と八雲家揃ってもう満足してましたw
相手の萃香やら幽香やらを藍様で下げたり、DF掃いて魔理沙通したりと嫁が大活躍でさらに満足。

4戦目:花単 〇
霧雨橙、紫並べて頑張った。相手に藍様言われても紫コストジャンプやリリーホワイトでなんとか誤魔化す。
終盤に霧雨静葉が出て、紫に守矢神社でゲームセット。


4勝して優勝です^^
勝因としては
1、雪と当たらなかった。
2、序盤に霧雨橙の完成。
3、終盤の引き。
これに尽きます。2.3は兎も角1が大きかった。

八雲家はやりおるのです(キリッ
八雲家は流行るっ(キリッキリッ
八雲藍は僕の嫁です(キリッキリッキリッ


色々とトレード等もして頂いて充実した土日でした。

ではまた。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。