たわむれはおわりじゃ!

銀符律とかヴァイスとか中心に気ままに書く。不定期更新。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方銀符律の集い レポート

  1. 2012/02/12(日) 22:46:07|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
自転車のタイヤが歪んでしまいました。


はい。行ってきました埼玉。
集いは前から行きたいと思っていたので思い切って凸してみたやる気勢です。
ではそのレポートを

使用デッキ:花単※レシピは後々書きます。

参加人数:18人(? スイスドロー方式
1戦目 花雪t星 ×
相手花魔理沙、椛。こちら天子、橙。
3ターン目くらいに相手上海。こちらも霊夢出して殴り合い。
中盤天子に妖撃たれるも再度天子出す。
終盤花雪大妖精というチートカード(ぇにダメージとチャンプブロックされそのまま押し切られて負け。

2戦目 花雪 〇
両者天子&橙で展開。
しかしこちらは早苗でマタージ展開。
DFに両者静葉&雛とさながらミラー戦のようだった。
そのまま殴り合いが続き、終盤こちらデッキボーナス+2された天子に守矢神社×2で詰め切る。勝利。
やっぱりマタージ展開すると終盤に強くなれる印象。

3戦目 日花 ×
相手日魔理沙&花橙。こちら早苗&天子&上海(マタージ展開
2ターン目天子アタックに相手夢想封印。
相手が花藍出してきたためハンドフル使用して場を埋める。
そのまま殴り合って終了。橙に打点を相当誤魔化された。

4戦目 月花 ×
相手花咲夜&月パチェ。こちら橙&天子
中盤依姫能力レミリア出され天子一方落ち(圧倒的プレミ
こちら再度天子出すも相手花魔理沙でゲームエンド。


1勝3負でした。
花単でマタージ展開すると2戦目のように終盤守矢×2など豊富な詰め手段をより多く使用出来るので割といい動きした。
目先のダメージに執着してはいけないということですね!←
まあ底辺勢の言うことなのであてにならないと思いますがw

ちなみに今日は17枚ほどトレードしていただきました。(全て再録月藍ですw


次の大会レポートは恐らく26日の公式大会になるかと思います。それまでは他の記事でお茶を濁します。
ではまた。
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。