たわむれはおわりじゃ!

銀符律とかヴァイスとか中心に気ままに書く。不定期更新。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀符律ランキング上尾 レポート

  1. 2013/04/25(木) 20:08:46|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
雨って本当に憂鬱ですよね


あげおだよ。レポートだよ。すいません結果報告です。



銀符律ランキング@あげお
参加人数:6人 スイスドロー方式
使用デッキ:花単
1戦目 花単 ×
ミラー(知ってた)。初手は勝ってたもののEX1事故を計2回起こしてしまう。順当に殴り殺され。

2戦目 雪t日 ×
このマッチングも恒例ですね。EX1事故2回起こしてしぼう。

3戦目 日単 〇
EX1事故を起こすも相手も1ターンマスパフィズってくれたらしくなんとか勝利。ヒヤヒヤ。

1-2。
この事故率の高さは呪い以外の何者でもないですね。1日にこんなに同じ類の事故を起こしたのは初めてです。こういう日なんですね。
デッキもう一度考え直します。



明日は諭吉ぶっぱかな(WSの話)。
ではまた
スポンサーサイト

WS 今日のカード

  1. 2013/04/19(金) 01:00:01|
  2. ヴァイスシュヴァルツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
一番憎い物は向かい風


トゥデイイズカード。

フェイト2
出したとき魔法+1000。自身思い出でチェンジ。チェンジ先は下記。


フェイト3
チェンジ先。上記のチェンジで出すとアドを失わないかつ記憶の条件も満たせて一石二鳥。1/1/7500アンコール持ちでフェイト名は卑怯の一言。使い魔アルフ1体置いてるだけで8500。返しで弱い弱点もアンコールでカバー。強い。チェンジ前も悪くないため必須カードになりそうですね。



はい。これは購入ムーブですね。頑張ります(資金的な意味で。

ではまた。

銀符律ランキング上尾 レポート

  1. 2013/04/18(木) 00:26:50|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
唐揚げ10個は結構きつい

上尾ムーブ。最近この段落で書く事なくて困ってる。
以下レポート。

銀符律ランキング@うえお
参加人数:5人 スイスドロー方式
使用デッキ:花単
1戦目 月詐欺 ×
後攻
相手蓮子スタート。こちら白蓮上海スタート。
返しで相手幽々子登場。あっ・・・(察し 白蓮対面一輪。
リリーで白蓮通して中央AF霊夢。封印ゲーに全てを託す。
2回目の霊夢能力対応で空き巣。イベント封印引くゲーに全てを託す。
結局一枚も通過しませんでしたー。閉店。


2戦目 不戦勝 
せやな。神子ちゃんかわいい。


階段潰れて終了。0-1。月詐欺にレ〇プされにあげお行ったらしいです。月対策切るとこうなります。
来週は最後のにとりチャンス。頑張りたいですね。(行けたら



明日からまたWSの一言考察に戻る予定です。
4/17のカードはお休みです。きまぐれ勢。
ではまた。

WS今日のカード part1

  1. 2013/04/16(火) 10:42:43|
  2. ヴァイスシュヴァルツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
部屋のカレンダーが去年の7月で止まってます

簡単に今日のカード考察します。本当に簡単にです、一言レベル。
なのはと犬日々の公開カードの時しかこんなことしません。

フェイト1
銀符勢お馴染みミヤスさんイラストですね。かわいい。
“フェイト”と名のついた集中 is 強い。パワーもバニラ-500とすごくイイ感じ。


なのは1
こっちは混沌符でお馴染み桜沢いづみさんイラストですね。かわいい。
序盤~終盤で幅広く使えそうな能力ですね。名前もgood。



結局“フェイト”か“なのは”ってついてれば強いんです(極論
“はやて”も強いですけどね。


ではまた。

銀符律ランキング足利 レポート

  1. 2013/04/15(月) 20:22:41|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
BOSSのおじさんがベネットに見えてしまいました。


日曜日の足利。いつもとほんの少し違うメンバーでした。店内は相変わずの雰囲気ですけど。
以下レポート。


銀符律ランキング@あしかが
参加人数:4人 スイスドロー方式
1戦目 日単諏訪子 ×
後攻
先攻諏訪子出されてチルノ。こちらは橙ゲーで対抗。
その後響子を出されるもなんとか対面に橙を移動。
最後は封印ゲーをするも序盤の打点差を詰められず敗北。

2戦目 花単 〇
先攻
久しぶりのミラー。こちら椛魔理沙エンド。相手萃香橙エンド。しぬ。
魔理沙と小傘で上手く萃香を止めてそのまま終盤へ。
雛人形と封印で相手の攻撃を防ぎ切り勝利。こちらの橙が2ターン目に出ていなかったら負けていた。


1-1。うーん。
1戦目はどうしようもないゲームでしたね。その時一番ベストの動きをしていたのでデッキパワー差を痛感しました。花単ミラーはただただ疲れますねはい。



明日から気が向いたらWSについてちょこちょこと書こうかなとか思ってます。WS目的でこのブログに来る方もいらっしゃいますし書けるときに書こうと思います。
銀符も書きますはい。

ではまた。

銀符律ランキング上尾 レポート

  1. 2013/04/11(木) 00:10:21|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
水も滴るなんとやらと言いますが、自分はなんとやらではないので濡れるのは嫌です。


いつもの水曜上尾ムーブ。
公式と同じく花単で挑もうと思っていましたが対面の相手を見てデッキを変えました。ノーマナーですね。
以下レポート。


銀符律ランキング大会@上尾
参加人数:4人 スイスドロー方式
使用デッキ:みこらん
1戦目 月単 ×
すくすく白蓮スタートされ、こちらも神子橙幽々子で、対抗するも中盤神子ちゃん能力対応神社倒壊で(´・ω・`)
その後もなんとかワンチャンを作ろうと頑張りましたけどダメでした。フェードアウト。

2戦目 雪t日月 ×
相手メルランオンリースタート、こちらも橙オンリースタート。
相手パチェ魔理沙、返しで神子ちゃん出すも藁人形。(´・ω・`)
その後台風で橙もご臨終。上手くDF並べて打点を抑えてワンチャンまで行くも結局負けです。消音。


はい、0-2です。(´・ω・`)
これはデッキ練度不足もありますね。まだ変更してまもないデッキをランキングに持ち出すものではありませんね。懲りました。
ただ、楽しいデッキではあるのでもう少し煮詰めていきたいと思います。ランキングで再び使うことがあるかは謎です。


悔しいので来週また上尾いきます
ではまた。

第28回東方銀符律公式大会から見る花単

  1. 2013/04/09(火) 18:22:24|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
炊きたてご飯はやはり美味しいですね


先日行われた第28回東方銀符律公式大会は皆さんどう過ごされたでしょうか。
会場で楽しんだ方も、行けずにニコ生で楽しんだ方も布団で寝ていた方も各々有意義な時間を過ごされたかと思います。


前置きは中途半端にして本題へ。
今回の公式大会で見えた花単の現状などについて適当に考察してみようと思います。
(公式大会で花単を使用された方には不快な記事になってしまうかもしれません、ごめんなさい。)





まずはじめに花単人口と結果から。
花単(花t星)使用者は型は違えど計11人いました。私もそのひとりですね。
本当に「みんな違ってみんないい」なデッキですね。各々の性格などが現れている気がします。


さて、この11人の花単プレイヤーはミラーマッチを覗いて計27戦したみたいです。注目の結果は・・・





10勝17敗


負け越してますね、はい。
予想はしていましたがここまでとは。。。
それでは下記の対戦相手ごとの結果を踏まえて考察していこうと思います。

VS宙単 5勝2敗
 日t星 2勝3敗
 雪t日 2勝4敗
 雪月 1勝2敗
 月単(t宙) 0勝2敗
 月詐欺 0勝2敗
 日花 0勝1敗
 雪日 0勝1敗


VS宙単
唯一勝ち越している相手ですね。元々花単は宙単に有利がつく色であるので当然といえば当然でしょうか。
7弾環境で宙単も地力が上がっているので一時期ほど楽なゲームをさせて貰えなくなってはいます。それがこの結果に現れてますね。
花単側からすると特に嫌なのは椛やEXルーミアなどハンドをいじる系のカードでしょう。花単は序盤キャラを展開し、終盤イベントで詰め切る巻き返すことが多々あります。序盤~終盤にかけてハンドを縛る椛やルーミアはキャラ展開、イベント抱え両方の面において打撃を受けてしまいます。これをされてしまうと花単の勝率も5割くらいになってしまうのではないでしょうか。実際私が宙単に勝った2ゲームはこの2枚を出されませんでした。
逆にこちらの勝ち筋を増やすには橙や身代わり人形でしょう。説明不要ですね。


VS日t星
正直この色自分は苦手です。ただ相性的には5分ですかね?相手にはマスタースパークという秘密じゃない兵器、こちらにも橙身代わり封印と秘密じゃない兵器があります故に。
花単側の勝つための立ち回りとしては如何にマスパを撃たれてもリカバリー出来る盤面を構築できるかに尽きるでしょう。
後は相手の打点を上手く抑えつつこちらの打点を通していくかですね。ちなみに橙に頼りすぎるのは良くないです、これは7弾で響子、ヤマメが登場したためですね。


VS雪t日
勝率3割。不利相手ですね。
なぜ不利なのか、それは雪t日の最大火力(?)が花単を圧倒しているためです。
今までは最高火力が高いと云えど最高火力を出せる回数的安定感が薄かったため五分以上の相性を保っていました。
しかし反魂蝶や封魔陣霊夢机回しレティなど安定感と爆発力を底上げするカードの追加で最高火力を出せる回数が増えた為に辛い戦いを強いられることが多くなってしまいました。
特にメルラン封魔陣レティが揃った場合、止められず殴れ、防御できるのが幽香天子くらいしかいなくなりかなり辛いです。正直勝ち筋が一気に薄くなります。
花単側勝利の鍵は幽香、橙を大事に使うことですね。幽香は上記の止まらないアタッカーとして重宝しますし、橙は貴重な間接打点として大いに活躍してくれるはずです。


VS雪月
これも回数は少ないといえど勝率3割。相性的にも不利相手ですね。
理論上最強デッキであるこのデッキに勝つためには中型を上手く使いましょう。
雪に強い小型は月に弱く、月に強い大型は雪に弱い。しかし中型はどっちに対しても有利は付きませんが圧倒的不利も付きません。魔理沙や幽香など中型の強みを存分に活かしてあげましょう。
中型出しても負けるときは負けます、相手に回られたらまず勝てません。


VS月単(t宙)月詐欺
勝率0割。月相手にはこうなってしまうんですねやっぱり。
咲夜や萃香など月に対するある程度のメタはあるにせよ種類が少なすぎますし相手にもこれを返す手段があるのが致命的です。中途半端なメタは通用しないのです。
上記の2枚以外にも花さとりや7弾メリーなど月に対してある程度強く、ほかの色にもある程度強いカードを入れて徹底的にメタらないと勝ちを拾うのは極めて困難でしょう。これからの環境月が流行るようであればこの辺を多めに積んでいきたいですね。


VS日花 雪日
典型的なぶん回りデッキ、回られたら勝てません諦めましょう。今回の結果だけでは相性もよくわからないですね。
一応両方橙が刺さる色ではあります。



・まとめ
もうこの際一言で花単の現状をきっぱり言ってしまいましょう。


「花単は強くない」


はい。環境に居る色で宙単にしか有利がつかず、純粋なビート色に相性五分な時点でお察しですね。
ただ、弱い訳ではありません。理論上強くないだけであり環境マッチング運引き運プレイングなど絡めるとチャンスはあります。花単は決して弱くはないのです。
環境を読み、プレイングと人間力を磨けば花単でTOPを狙うことも夢ではないはずです。



という感じで終始中途半端に考察したところで締めますか。皆さんが楽しい銀符律ライフを過ごせることを願いながらいつものお別れの挨拶です。(上手くキメたつもり

ではまた。

東方銀符律第28回公式大会 レポート

  1. 2013/04/08(月) 18:58:47|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
とっておきを見せてあげる!(そよ風


久しぶりの個人戦公式大会参加です。前回の参加が去年の7月東京公式ですからね。
目標はいつもの通り壇上です。使用デッキは第一の牙を使いました。
以下レポート(ほぼ結果報告ですごめんなさい


東方銀符律第28回公式大会@綾瀬
参加人数:82人 スイスドロー方式
使用デッキ:花単
1戦目 日t星 〇
先攻
せんこうつよ橙つよゲーでした。相手の諏訪子にブンブンされましたが最後はなんとか耐え切って勝利。

2戦目 雪t日 ×
先攻
相手パチュリースタートから幽々子メルランレティ霊夢マエリベリーと綺麗に盤面揃えられて轢き殺される。
流石に無理でした。橙が出せればまだチャンスはあったかもしれません。

3戦目 雪t日 〇
先攻
こちら風見さん橙スタート。相手はフラン永琳エンド。(身内の誰かさんに似ていた)
最後は妖夢剣2種で詰められそうになるも能力封印×1イベ封印×2で勝ち。西行妖引かれなかったのでかい。

4戦目 宙単 〇
先攻
橙つよゲーでした。そして幽香と風見さんが共存した唯一の試合。最後はフラワーショット7点詰めで終了。

5戦目 宙単 〇
先攻
橙強すぎわろた。お互いノーガードの殴り合いになると身代わり雛人形擁する花単が有利ですね。大正義雛人形。

6戦目 雪日 ×
先攻
圧倒的ラスボス。先攻幽香出すも藁人形、仕方なく橙小傘スタート。返しで諏訪子メルランレティエンド。あっ・・・(察し
その後は無難に轢き殺されました。初手でゲームは決まっていた感。


という訳で4-2の残念賞。
月とマッチングしたら「ごめんなさい、もうしません」と言う覚悟で月メタ要素を排除してデッキを組みましたが正解だったみたいです。実際環境にも月がそこまでいなかったみたいですし。
今回は後一歩のところで負けてしまいました。先月の浦和も4-2で後一歩。悔しいですね。全国は頑張りたいです。

壇上者に関しては栃木勢のあの方が悲願の壇上だったり、いつもと少し違う面々で安心もしました。


今週のあげおには顔を出す予定です。あくまで予定ですが。
それではまた。

花単構築について

  1. 2013/04/04(木) 23:31:22|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
らん×みこからのみこ×らんは素晴らしきなにかを感じます


花単について考察()しようと思われます(主に構築について
魔理沙やリリーとかじゃなく個人によって採用や枚数の誤差が出る部分を自論で考察解説します。
弱小プレイヤーの戯言ですので鵜呑みにしないように。
(☆は五段階評価です)

比那名居天子(1.0) ☆☆
まあまずここからですよね。
皆さん知っての通り私はこのカードを信用してません。強いのは間違いないんですけど。
理由として一番先に上がるのは優秀な中型が増えたことですね。
幽香、風見幽香、(魔理沙)と初手で出していける中型の登場で、今まで天子抜きだと厳しかった初手の「中型+中型」や「中型+小型」安定スタートが天子抜きでも容易になりました。これは今まで天子が担ってきた役割“序盤の安定”を引き受けてくれたことになります。
纏めるのが難しいので次の理由へ(←おい
第二に白蓮の株上昇ですね。これは後々説明しましょう。
白蓮が入るとどうしてもEX1枠が辛くなります、ましてや枚数を要求される天子を入れるのは更に辛いです。
そうなってくると初手で出したい上記のキャラが4コストということもあり必然的に天子が抜けてしまうわけです。


聖白蓮(1.0) ☆☆☆☆☆
再録のイラストかわいいよね。
現環境雪t日のターニング、封魔陣を筆頭に月雛や豊姫など能力で最後詰めてくるデッキが数多く存在します。勿論基本能力もです。これは日単などがわかりやすい例ですかね。
これら相手の詰め手段を1ターン限りとは言え止めてくれるのは偉いです、すごく偉いです。特に花単となると最終局面での自ターンの重みが他のデッキより格段に大きいのです。花単の手札2枚と4枚の差、花単を使った事のある方ならどれほどの差かわかるはずです。この法の光が作ってくれるエクストラターンとでも言いましょうか、そのターンで詰め手段が一気に広がるので非常にオススメのカードです。
攻撃にも使える面は面倒なんで説明省きます(クズ)。こちらの詰めを防ぐ手段を潰せたら強いよね。以上。


風見幽香(7.0) ☆☆☆
NP欲しい。
EX2の5/5スペック。今まで花単に欲しかったカードですね。
4点パンチャーとは言えど5/5は偉いです。サポート0と言えど5/5は偉いです。(大事なことなのでry
能力は飾りと噂されていますがそうとも言い切れないんですね。そうリリーホワイトの存在です。
リリーのエスケープによって能動的にペナルティを発動させることが出来るため上手く使えば最後のひと押しに非常に役立ちます。かく言う私もこのカードで詰めさせて貰ったことがあります。能力を言う回数はお世辞にも多いとは言えないですが詰め手段が増えて困ることはありません。初手は勿論、詰めにもワンチャンス使える万能カードであるわけです。ここが天子との大きな違いですね。あとEX2←しつこい


博麗霊夢(1.0) ☆☆☆☆
あづみさんの霊夢はイチ推しです
花単を練れば練る程枚数が減っていくと噂の霊夢。このカードの採用枚数は極端に言ってしまうと雛人形を採用するか否かで決まるでしょう。雛人形はEX1であるため手札に来てしまうと霊夢を出す事にも能力を喋るのにも邪魔なカードになってしまいます。そもそも雛人形を握っている場面(相手ターン)では能力を言う必要がありません。なぜなら雛人形で防げばいいんですもの。ハンド効率は霊夢より上ですし。
ただボーナス持ちキャラを止めるのならば霊夢の方が優秀なので必ずしも必要じゃないとも言い切れません。こればっかりは本当に状況ですね。
それと6.0霊夢とどちらを採用すればよいのか、これは仮想相手によって決めましょう。簡単な話ですね。
わかりやすい例を言うならば1.0は宙を見るなら、6.0は花を見るならそれぞれ優先させましょう。


鍵山雛(1.0) ☆☆☆
ひなかわひなかわ。
このカードも前環境よりは重要視されなくなりました。一番の理由はここぁですね。
雛の一つの大きな役割であった「AP2のDFキャラ」をここぁはワンハンドでやってくれている訳です。ワンハンドとツーハンドの違いは大きいです。
かと言って役割が全く無い訳ではありません。ワンハンドDFが多くなったことでチャンプブロックの機会が以前より増えたため、雛の能力が光るのです。身代わり人形、インスタント雛人形を多く積むデッキであれば更に光ります。ここは本当に構築次第になりますね。ただ困った時の厄神様は今でも健在です。私は高く評価します。万が一のAFとしても出せますし(小声


守矢神社 ☆☆☆☆
号外配布 ☆☆☆
前者はハンド3枚+キャラ1体で打点を平均4~稼げるカードですね。強いです。
後者はハンド2枚+キャラ2体で打点を平均4~稼げるカードですね。強いです。
つまりどっちが強いのか。わかりません(ぉぃ
4点以上の中型、大型を多く採用するなら号外配布より守矢神社が強いでしょう。
特にAP止めされにくい幽香や風見幽香が盤面に居る場合守矢神社ですね。
逆にAP止めされやすい小型キャラが居る盤面では号外配布の方が強いですね。
個人的にわずかな差で守矢神社を優先させてしまいますね。本当にわずかな差です。


インスタント雛人形 ☆☆☆☆
\インスタント雛人形/
このカードはビートしてくる相手には無類の強さを誇ります。主に宙や日ですね。
特に日は空、うにゅほがこのカード1枚で相打ちに出来るため非常に輝きます。
更にタッパーの豊富な雪や夢想封印やミシャグジさまを構える花にも対抗出来ます。
月に対しては残念ながらそこまでの活躍は見込めないでしょう。
ただこのタッパーの多い環境で5枚目の身代わり人形を入れる価値はあります。身代わりと違って3ハンドなのでそう安易に撃てませんが。
それとEX1という問題ですが終盤引いてきても強いEX1なので天子以上に組み込みやすいですね。それでも事故要素になるときはなりますが。もう少しビート環境になれば投入枚数も多く出来るでしょう。




づがれだ・・・。思ったより長くなってしまいました。
なれない長文を書くと疲れますねやっぱり。懲りました。
ここまで読んで下さりありがとうございました。少しでも参考になれば嬉しいです。



今後の更新予定としては7日の東京公式レポートとデッキレシピを予定しております。
それではまた。

銀符律ランキング足利 レポート

  1. 2013/04/01(月) 15:58:08|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いつもの駐輪場がリニューアルされて193番がなくなってしまいました


年末以来のあしかがランキング。やっぱり地元栃木の大会は楽しいですね。
権利は手に入っているのでにとりGETを目標に。
以下レポート

銀符律ランキング@あしかが
参加人数:5名 スイスドロー方式
使用デッキ:月単
1戦目 宙単 〇
先攻
こちらすくすく蓮子エンド、相手夢月幽香エンド。
こちらリグル追加。その後3ターン目すくすくドローで白蓮ツモ。夢月対面に。
その後も白蓮、リグルで減速し続け勝利。最後の詰め手は豊姫でした。

2戦目 宙単 ×
先攻
こちら梅雨てゐ、蓮子エンド、相手ルーミア、蓮子対面さとりエンド
返しでさとりとルーミアにきのこ。こちら神子、相手布都追加。
中盤~終盤で相手優曇華、映姫追加で一気に不利に。空き巣がハンドを通過せずそのまま殴りきられ負け。


結果1-1。
環境読みで月単使ったんですが見事に裏目りましたね。まあたまにはこういう日も。
7日の公式は何ででましょうか。実はまだ決めていません。


水曜日のあげおに行けなくなってしまったので次のレポートは7日ですね。
それではまた。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。