たわむれはおわりじゃ!

銀符律とかヴァイスとか中心に気ままに書く。不定期更新。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀符律ランキング上尾 レポート

  1. 2013/10/24(木) 18:46:12|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
雨ニモマケテ、風ニモマケテ。


久しぶりの上尾です。
上位賞お燐のチャンスも少なかったりいろいろで勝ちたかったです。
以下レポート

銀符律ランキング@AGEO
参加人数:6人 スイスドロー方式
使用デッキ:雪花
1戦目 花月 〇
先攻
小傘にきのこ刺されて月単かーとか思ってたらエリアバーン天子が落ちて日和ました。
ただ梅雨てゐと天子の始動が遅かった事もあって磐石なゲームが出来ました。

2戦目 月単 〇
後攻
メリーに空き巣レティに空き巣で辛いゲームでしたが要所で妖を撃って早苗でバーン続けてゆっくりゲームしました。メリーが働いてない状況での減速ゲーは正解だったのか怪しかったですがそれしか択がなかったのです。

3戦目 雪花 ×
先攻
パチュリーを出すも妖。苦し紛れのリリー早苗エンドです。
相手はパチュリー小傘の理想スタート。次のターンこちらはレイムを出してなんとか対抗しようとします。
が、相手はレイムメリーを追加してきます。この時点でゲームの9割は終了ですね。
レイムに仕事させてはいけないと妖を撃ちますが返しで咲夜を出され、こっちのレイムにも妖を撃たれました。ゲームが9.5割終了です。
その後もグダグダ続けましたが結局状況は覆らずGOOD GAMEでした。おしまい。


2-1です。最終戦はもうどうしようもないですね。プレミがあったとすれば初手の引き(相手側も含む)でしょうか。
ミラーはこういうゲームも覚悟しないといけないんですかね。使いたくなくなりますね。



ということでお燐チャンスはあと1回です。頑張ります。

ではまた。
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。