たわむれはおわりじゃ!

銀符律とかヴァイスとか中心に気ままに書く。不定期更新。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀符律ランキング上尾 レポート

  1. 2013/09/05(木) 18:38:55|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
天膳スタートからエンディング見ました。なんのことかは察してください。



久しぶりの上尾です。1ヶ月ぶり。ランキング戦自体も半月以上ぶりですね。
9弾環境はどんなデッキが強いのか楽しみでもあり怖くもあります。

そんなわけで9弾環境初陣は馴染みのあるあのデッキで。


銀符律ランキング大会@あげお
参加人数:8人 スイスドロー方式
使用デッキ:花単
1戦目 花単 〇
後攻
ミラーマッチ。相手はアミュ霊夢スタートのあまり良くないスタート。こちらは小傘小鈴諏訪子と理想に近いスタート。
相手は中央文、左に橙追加。こちらは寅丸追加。
その後はリリカで相手の攻撃を牽制しつつ寅丸の高打点で押し切り勝利。6点パンチャーは偉大ですね。

2戦目 宙単 ×
後攻
相手椛EXルーミアスタート。花単として一番嫌なスタートされましたね。こちらは小鈴寅丸スタート(曖昧)。
中盤小鈴対面のEXルーミアがアタックからのダブスパ込で相打ちというプレミを貰いつつ有利にゲームを運んでいく。つもりが神奈子と優曇華のバーンと序盤の打点差を押し付けられて負けました。大きなプレミを貰っても勝てない辺りお察しですね。

3戦目 雪花 ×
後攻。
相手は小傘咲夜スタート。こちらは小鈴橙諏訪子スタート。
こちらリリー対面の咲夜がアタック。現状でサポート足りてない且つ咲夜能力で戻った反魂蝶でキャラを出してもサポート届かないということもあってリリーキャッチ。これが最大のミスですね。敗因はここです。
結局諏訪子に妖撃たれてリリー一方。その後もズルズルメリー回復ゲーされて負けました。集中力が足りませんね。



1-2。花単強いは慢心でした。
ただノーチャンスの様には感じなかったのでもう少し煮詰めたいですね。


帰りは電車が止まったりして帰宅に2時間半かかりましたが無事帰ってこれて良かったです。


唐揚げは 美味しい

ではまた
関連記事
スポンサーサイト
<<銀符律ランキング上尾 レポート | BLOG TOP | ヴァイスシュヴァルツ DOGDAYS' 考察>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。