たわむれはおわりじゃ!

銀符律とかヴァイスとか中心に気ままに書く。不定期更新。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀符律ランキング足利 レポート

  1. 2013/10/29(火) 17:44:07|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
屍皇は可愛くて強い(確信


アシカガです。権利は取ってるのでお燐目指して勝ちに行きます。ラストチャンス。


銀符律ランキング大会@あしかが
参加人数:5人 スイスドロー方式
使用デッキ:雪花
1戦目 宙単 〇
先攻
危なっかしい試合でした。初手小傘するもののその後の展開がレイム込みでも上手くいかず、メリーと狸妖で誤魔化しながら戦ってなんとか勝利。

2戦目 宙花 〇
後攻
相手は小傘スタート。こちらは早苗咲夜のドロソ無しスタート。
早々に妖全落ち確認からの花幽々子登場で雲行きが怪しく。メリーと狸、その他イベントでごまかしつつも終盤には剣を持った幽々子が殴ってくるという状態に。狸囃子が切れ、次のターン幽々子アタック通ってジ・エンドだ。そして悩んだ結果、腹を括り最後の手段タイムパラドックスに全てを賭けて能力宣言。戻ったカードは“西行妖”。YOUWIN。

3戦目 日単 ×
後攻
相手がチルノ、蓮子、文&文々新聞で先攻12点叩きつけてくる。ターン貰ったこの時点で60枚-初手9枚-12枚=残デッキ39枚になってるんですよね。えぐい。
その後も文除去したり色々時間を稼いでいくも、最終的にメリー回復でボトムが陣営有りだったら負け、無しだったら勝ちの状況に。ボトムは・・・橙だったよ。おわり。



2-1です。勝ちきれません。
来月からプロモ変わりますね。ただ参加賞上位賞が同一キャラという噂でもの凄くモチベ下がってます。なんで同じタイミングで出すの・・・。新年に期待しましょう。


ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
<<銀符律ランキング上尾 レポート | BLOG TOP | 銀符律ランキング上尾 レポート>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。