たわむれはおわりじゃ!

銀符律とかヴァイスとか中心に気ままに書く。不定期更新。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方銀符律の集い レポート

  1. 2012/04/01(日) 12:24:37|
  2. 銀符律大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
エイプリルフールと言っても良いネタが思いつきません。


昨日(3/31)に銀符律の集いに行ってきました。
超有名大会なので知らない人の方が少ないと噂です。

以下レポート

東方銀符律の集い
参加人数:23人 スイスドロー方式
使用デッキ:花t星@藍可愛いよ藍デッキ(ぇ
1戦目 花月 〇
後攻
相手魔理沙&橙、こちら上海&橙&大妖精
返し魔理沙アタックに大妖精キャッチ紅い月で相打ちまで。嘘っぽかったけど魔理沙は無理なので。
そして橙に空き巣撃たれる。
こちら天子追加するもティータイムで下げられる。しかし返しこちらターン椛でリカバー。
最後は橙→相手に紅い月→橙一方→リリーで天子移動と多少無理やり感があった。
まとめ:紅い月汎用性高すぎる。

2戦目 花単 〇
先攻
こちら魔理沙&上海、相手早苗&白蓮
こちら天子追加。
中盤は上海相打ち→上海登場→上海相打ちの流れ。
途中椛の方が強いんじゃね?とか思って椛出す。
終盤詰めるも法の光の効果忘れて詰めきれず。しかし魔理沙抜けたAFに橙登場。
最後は天子に守矢神社で終了。
まとめ:結局椛あんまり仕事しなかった。

↓こっからメモしてないので割と適当。ごめんなさい。↓
3戦目 宙単 〇
先攻 
相手神奈子屠自古、こちら魔理沙&上海?
次のターン藍出して狐ゲーに持ち込む。
しかし中盤屠自古居るにもかかわらず右AFの藍で小悪魔にダイブという壮大なプレミ。
諏訪子出されるも細かいダメージ重ねてなんとか勝利。
まとめ:剣が怖すぎてもうね。

4戦目 日花 ×
後攻
相手魔理沙&フランぶっぱ、こちら藍と魔理沙?
藍でフラン下げながら4:6程度の打点にまで抑える。
しかしそれでこちらのハンドが持つはずも無く一方的な展開に。
夢想封印でフラン止めるもこちら詰め手段がなく終了。
まとめ:フラン無理っす。


結果3-1のそこそこ勢。
相変わらずの宙メインとの相性の良さ。2月の東京公式から7戦くらい負けなし。
それに比べて日メインとの相性の悪さ。2月の東京公式から4戦くらい勝ちなし。


集いで勝ち越したからレートいっぱい吸えたと思ったけどそうでもないかもと思った次第。
未だにランキング上位の方である自覚がないヨーゼフでした。


ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
<<第18回銀符律公式大会 レポート | BLOG TOP | 銀符律ランキング大会大宮ゲーマーズ レポート>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。