たわむれはおわりじゃ!

銀符律とかヴァイスとか中心に気ままに書く。不定期更新。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花単構築について

  1. 2013/04/04(木) 23:31:22|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
らん×みこからのみこ×らんは素晴らしきなにかを感じます


花単について考察()しようと思われます(主に構築について
魔理沙やリリーとかじゃなく個人によって採用や枚数の誤差が出る部分を自論で考察解説します。
弱小プレイヤーの戯言ですので鵜呑みにしないように。
(☆は五段階評価です)

比那名居天子(1.0) ☆☆
まあまずここからですよね。
皆さん知っての通り私はこのカードを信用してません。強いのは間違いないんですけど。
理由として一番先に上がるのは優秀な中型が増えたことですね。
幽香、風見幽香、(魔理沙)と初手で出していける中型の登場で、今まで天子抜きだと厳しかった初手の「中型+中型」や「中型+小型」安定スタートが天子抜きでも容易になりました。これは今まで天子が担ってきた役割“序盤の安定”を引き受けてくれたことになります。
纏めるのが難しいので次の理由へ(←おい
第二に白蓮の株上昇ですね。これは後々説明しましょう。
白蓮が入るとどうしてもEX1枠が辛くなります、ましてや枚数を要求される天子を入れるのは更に辛いです。
そうなってくると初手で出したい上記のキャラが4コストということもあり必然的に天子が抜けてしまうわけです。


聖白蓮(1.0) ☆☆☆☆☆
再録のイラストかわいいよね。
現環境雪t日のターニング、封魔陣を筆頭に月雛や豊姫など能力で最後詰めてくるデッキが数多く存在します。勿論基本能力もです。これは日単などがわかりやすい例ですかね。
これら相手の詰め手段を1ターン限りとは言え止めてくれるのは偉いです、すごく偉いです。特に花単となると最終局面での自ターンの重みが他のデッキより格段に大きいのです。花単の手札2枚と4枚の差、花単を使った事のある方ならどれほどの差かわかるはずです。この法の光が作ってくれるエクストラターンとでも言いましょうか、そのターンで詰め手段が一気に広がるので非常にオススメのカードです。
攻撃にも使える面は面倒なんで説明省きます(クズ)。こちらの詰めを防ぐ手段を潰せたら強いよね。以上。


風見幽香(7.0) ☆☆☆
NP欲しい。
EX2の5/5スペック。今まで花単に欲しかったカードですね。
4点パンチャーとは言えど5/5は偉いです。サポート0と言えど5/5は偉いです。(大事なことなのでry
能力は飾りと噂されていますがそうとも言い切れないんですね。そうリリーホワイトの存在です。
リリーのエスケープによって能動的にペナルティを発動させることが出来るため上手く使えば最後のひと押しに非常に役立ちます。かく言う私もこのカードで詰めさせて貰ったことがあります。能力を言う回数はお世辞にも多いとは言えないですが詰め手段が増えて困ることはありません。初手は勿論、詰めにもワンチャンス使える万能カードであるわけです。ここが天子との大きな違いですね。あとEX2←しつこい


博麗霊夢(1.0) ☆☆☆☆
あづみさんの霊夢はイチ推しです
花単を練れば練る程枚数が減っていくと噂の霊夢。このカードの採用枚数は極端に言ってしまうと雛人形を採用するか否かで決まるでしょう。雛人形はEX1であるため手札に来てしまうと霊夢を出す事にも能力を喋るのにも邪魔なカードになってしまいます。そもそも雛人形を握っている場面(相手ターン)では能力を言う必要がありません。なぜなら雛人形で防げばいいんですもの。ハンド効率は霊夢より上ですし。
ただボーナス持ちキャラを止めるのならば霊夢の方が優秀なので必ずしも必要じゃないとも言い切れません。こればっかりは本当に状況ですね。
それと6.0霊夢とどちらを採用すればよいのか、これは仮想相手によって決めましょう。簡単な話ですね。
わかりやすい例を言うならば1.0は宙を見るなら、6.0は花を見るならそれぞれ優先させましょう。


鍵山雛(1.0) ☆☆☆
ひなかわひなかわ。
このカードも前環境よりは重要視されなくなりました。一番の理由はここぁですね。
雛の一つの大きな役割であった「AP2のDFキャラ」をここぁはワンハンドでやってくれている訳です。ワンハンドとツーハンドの違いは大きいです。
かと言って役割が全く無い訳ではありません。ワンハンドDFが多くなったことでチャンプブロックの機会が以前より増えたため、雛の能力が光るのです。身代わり人形、インスタント雛人形を多く積むデッキであれば更に光ります。ここは本当に構築次第になりますね。ただ困った時の厄神様は今でも健在です。私は高く評価します。万が一のAFとしても出せますし(小声


守矢神社 ☆☆☆☆
号外配布 ☆☆☆
前者はハンド3枚+キャラ1体で打点を平均4~稼げるカードですね。強いです。
後者はハンド2枚+キャラ2体で打点を平均4~稼げるカードですね。強いです。
つまりどっちが強いのか。わかりません(ぉぃ
4点以上の中型、大型を多く採用するなら号外配布より守矢神社が強いでしょう。
特にAP止めされにくい幽香や風見幽香が盤面に居る場合守矢神社ですね。
逆にAP止めされやすい小型キャラが居る盤面では号外配布の方が強いですね。
個人的にわずかな差で守矢神社を優先させてしまいますね。本当にわずかな差です。


インスタント雛人形 ☆☆☆☆
\インスタント雛人形/
このカードはビートしてくる相手には無類の強さを誇ります。主に宙や日ですね。
特に日は空、うにゅほがこのカード1枚で相打ちに出来るため非常に輝きます。
更にタッパーの豊富な雪や夢想封印やミシャグジさまを構える花にも対抗出来ます。
月に対しては残念ながらそこまでの活躍は見込めないでしょう。
ただこのタッパーの多い環境で5枚目の身代わり人形を入れる価値はあります。身代わりと違って3ハンドなのでそう安易に撃てませんが。
それとEX1という問題ですが終盤引いてきても強いEX1なので天子以上に組み込みやすいですね。それでも事故要素になるときはなりますが。もう少しビート環境になれば投入枚数も多く出来るでしょう。




づがれだ・・・。思ったより長くなってしまいました。
なれない長文を書くと疲れますねやっぱり。懲りました。
ここまで読んで下さりありがとうございました。少しでも参考になれば嬉しいです。



今後の更新予定としては7日の東京公式レポートとデッキレシピを予定しております。
それではまた。

銀符律7.0考察 その2

  1. 2013/01/22(火) 19:32:09|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
硬貨の裏表勘違いは一度は通る道だと思うんです


銀符律考察その2は花以外のカードを花プレイヤー視点から雑に一言コメントしていこうと思います。
目にとまったカードをフィーリングなのでチョイスはお察し。


聖白蓮
動かないでくださいお願いします。

西行寺幽々子
封印横に置いてくれたら泣いて喜びます。

多々良小傘
3/1みょんぎつねは結構あったまる。

二ツ岩マミゾウ
その能力花にください。

因幡てゐ
梅雨てゐはくそ

水橋パルスィ
刺さるキャラ多いんですよ。

犬走椛
やめよう。そういうのやめよう。

秋穣子
アイデンティティー取られた気分。

イドの解放
EX2ずるい。

メディスン・メランコリー
DP0とかやめて。

SinGyoku
もちもちアリススペックかよお。ずるい。

ルーミア
露骨にメタられてるけどそこまで怖くない件。

伊吹萃香
封印2発とか厨すぎ。

ヤマメ
やめてくださいしんでしまいます。

幽谷響子
範囲4マスとかきたない。

レティ・ホワイトロック
小型で戦わせてくださいよお。

チルノ
良心



とこんなものです。
「嫌なカードがかなり増えました」というのが素直な感想。メタ以外の純粋な強化も働いて今までのようにはいかなそうです。頑張ります。
公式大会日程はまだ発表されないんですか・・・。

ではまた。

銀符律7.0考察

  1. 2013/01/11(金) 00:18:08|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
グリスを塗った自転車は今日も快調です


銀符律Ver7.0がついに発売しましたね。先行販売から一般販売までの1週間はすごく長く感じました。
という訳で考察。壇上経験0なので鵜呑みにするのは良くないですよ。
今回は花編(花しかやらない

~レア~
河城にとり
強いですね。きのこと言う回答を示されつつも明確なしらさわメタ。きのこ刺されてもハンド差し引きワンハンドで1/3/3が場に残るのでいい感じです。ルイージ。

十六夜咲夜
3/3/3のスペックは以外と魅力的。ただ枠がない。能力も対月あたりで活躍しそうですね。1.0静葉と合わせると強そう(小並感)。M向けイラスト。

鈴仙・優曇華院・イナバ
ゴミ箱キャラ任意回収は強そうです。スペックも2ハンドと考えるならば良いスペック。投資3ハンド任意キャラ回収イベントとして使いましょう()。ダブルピース。

霧雨魔理沙
ただ強。能力で自身DPの低さを補えてるのも良い感じです。語ることないですね。この紋所が目に入らぬかぁー。

東風谷早苗
1回限り対象限定セルフ守矢神社。AP3以下で起こして強いキャラが少ないのが残念ですね。対象キャラに陰陽玉でもくっつけておきますか。ルイージ枠取られた。

フランドール・スカーレット
書いてあることは強いが花単だとファッティ枠が辛い。書いてあることは強い(大事なことなのでry
紅魔館デッキでどうぞ。ロリコンホイホイ


~アンコモン~
小悪魔
自身破棄でアミュレット。コスト4以上もアミュレット。破棄辛い。ただ自分からいなくなれるかつバトル中断も可能のでチャンスはある。あざとい。

永江衣玖
3点パンチャーになったよやったね。今弾フランと組むのがわかりやすく強そうな気はします。ステップが強い。何かを狩る目をしている。

茨華仙
専用デッキでどうぞ。グリモワールとかその辺で。パッとみ「誰だお前は!」ってなったのはここだけの話。

風見幽香
EX2。いーえっくすに。能力は詰めでリリーと合わせるとよさげ。ただ限定的すぎる感。今弾にとりと相性抜群。誘ってる。

疾風「風神少女」
花紫とか夢子とか使うなら面白そうではありますね。でも花にはもっと強いイベントがある。おもむろにサポート回数を数えて相手を惑わしましょう。

インスタント雛人形
個人的今弾のイチオシカードです。EX1という欠点はあるもののそれを考慮しても強いただ強カード。身代わり封印を3ハンドで撃てます。今回で幽香などの登場で天子に頼らない構築も楽になり活躍が望めそうです。ゴミ箱から対象を選ぶのは花映塚や青蛾などこちらのゴミ箱利用防止出来る反面、今弾宙椛1枚でフィズるので一長一短。\インスタント雛人形/


~コモン~
マエリベリー・ハーン
中々やりおるカードだと思います。白蓮や永琳と合わせましょう。幽香とは分かり合えないみたいです。あざとい。

宇佐見蓮子
「SP+2しました!で?」ってなりますね。スペックも残念。うさぴょん。

リリカ・プリズムリバー
名前が弱い。相手のファッティに対して役割を持てそうですが身代わり安定ですねはい。ワンチャンスはありそうです。チラ見おでこ。

リリーホワイト
名前が弱い。フィールドが空いていれば花E1を花EX2に変換できる。名前が弱い。ピン投しても面白いかも。名前が弱い。( ゚д゚ )

幽香
EX2。イーエックスニ。4/4は十二分に採用圏内。能力も詰めで役立つ予想以上に役立つ。胡瓜学への回答。風見幽香さんとは別人らしい。


以上花属性17枚でした。だんだん適当になってるとか言わない。
総合的に見ると良い強化だと思います。ただ強な魔理沙。今まで届かなかった場所へ手が届く幽香。優秀なメタのにとり。身代わり封印のインスタント雛人形が主だったところですかね。その他のカードも面白そうなので試してみたいですね。
他の色もいい感じに強化されてるので「花使ってれば簡単に勝てる」ってことにはならなそうです。良いことですね。


次の公式大会の情報を待ちつつこのへんで。例大祭の日休みもらっておこう。
ではまた。

銀符律考察やらなんやら part7

  1. 2012/05/23(水) 21:16:00|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
暑い日とそうでない日の気温差が激しすぎます。風邪ひいてしまいます。


銀符律考察part7。
何を考察していくのかというと我らが八雲藍について語っていこうと思います。
藍自体の魅力については言葉ではいい表せないので銀符目線で考察していきます。

藍なんてどうでもいいよって方は戻るボタンを押すか右コンテンツのバナーからサークル様のページへ飛べますのでそちらへ。
らんねーちゃんの考察を聞きたい方は下へどうぞ。

ではまずは1.0宙藍から

式輝「プリンセス天狐-Illusion-」 [0]
このキャラ を横に置く。
ターン終了時、このキャラを使用代償を支払い、空き味方フィールドに登場する。
※wikiより転載。スペック省略

この能力は自身が宙ということもあり“擬似スキマ”というイメージがありますが、そうではありません。
簡単にまとめてしまうと“タイミングを問わず使える上位版エスケープ”といった感じです。特殊能力なので勿論寝てても使えますし、バトル中にだって言えます。相手のターンでも言えます。そして戻ろうと思えば盤面に戻ってこられる。この時点で基本能力のエスケープより使い勝手がいいのはおわかりいただけたかと思います。
特殊能力だから空き巣やきのこに弱いのではないか?いえ、弱くありません。なぜならターン1制限が付いていないので空き巣対応、きのこ対応で再度宣言すればいいのです。
以上の理由で殆ど邪魔されずエスケープ宣言が出来てしまうのです。唯一苦手なのは最近環境に突如出現した河城みとりですかね。彼女は能力を封じてしまうので発動すら出来ません。しかし相手の身になって考えてみると、藍のエスケープ能力をわざわざ止める必要性は薄いはずです。もっと止めたい能力は沢山あるはずです。


次に2.0日藍。

すきま妖怪の式 [0]
このキャラ を除く味方「八雲一家」陣営キャラの数だけ、このキャラはターン終了時まで[デッキボーナス:相手のデッキを1枚破棄する]を得る。
(1ターンに1回まで使用可能)

これはあれですね。4.0花咲夜の八雲家バージョン。
紅魔館陣営と違い種類が少なく最高5点パンチャーまでにしか成り得ないのがかなり痛手ですが、対象の八雲陣営のカードが軒並み強カードだということに注目して見てみましょう。
橙は花橙は勿論、同色の日橙、宙橙と優秀なカードが揃っています。2ハンドキャラなのでそこまで意識せずとも自然と登場させることが出来るでしょう。
紫もこのカードをゴミ箱から出すことが出来る雪や強力な移動メタになる1.0宙、苦笑いレベルのハンド管理性能を持った月、遠隔サポートで様々なシナジーをもたらしてくれる花とこれも各色に優秀なカードが揃っていますね。
このように優秀なカードを使いつつ3ハンド5点パンチャーに化けられるのは素晴らしいモノがあります。
加えて橙紫共に各色に優秀なカードが揃っているということは「どの色と組み合わせても使用できる」と言うことです。
日橙と日藍とメルランあたりを投入してt日でもいけますし、月紫の色拘束の薄さを生かして日月で組んだりと様々なデッキ案が考えられます。AFに八雲一家が並ぶので博麗神社を最大限に活かせる盤面でもあるためメリーと組ませるのも面白いかもしれませんね。


3.0月藍
月藍考察ページ
こちらの記事をご覧ください。
面倒とかそういうことでは決してありませんよ?スペースの節約です(キリッ
詳しく書いてありますしね。


4.0雪藍

超人「飛翔役小角」 [自分のデッキを1枚破棄する]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
このキャラ にAP+2・DP+2する。この特殊能力は失われる

読み方は“ちょうじん「ひしょうえんのおづぬ(の)」”です。
バトル中一時的に5/4までスペックを上げることが出来ます。故に藍には珍しく防御向きの能力ですね。
基本はDFが主戦場になるかと思われます。オーダーステップを持っているので状況に合わせてAFに戦場を変更出来るのも使いやすいです。
これ1枚でDP4のキャラまでAP止めをすることが出来るので贔屓抜きに使いやすいキャラです。もし相手がサポートしてせめて相打ちにとプレイしてきた場合、サポート対応除去をすると相手が一方落ちしてくれる場合も多々あります。自身も雪なので無理なく除去を詰むことが出来ますね。レティや阿求などのタッパーでも同じことが出来ます。こちらの場合警戒はされてしまいますが。
1度使うと効果が消えてしまうのでスキマのある宙と組み合わせて何度も効果発動を狙っていくのも面白いかもしれません。藍意外でも能力を使い切ったレティなどにも使えるので汎用性が高いです。


最後に5.0花藍。
花藍考察ページ
これも前に書いてあるのでそちら参照に。
これに関しては今更説明は不要かもしれませんね。





てな感じで各色八雲藍について考察してみました。
と言ってもあと1週間もせずに環境が変わってしまうのでなんとも言えません。メタが登場して使いにくくかもしれませんし、逆に強力シナジーをもったカードが登場して使いやすくなるかもしれません。
藍の新カードにも期待したいところです。

何はともあれ、これからも藍の未来について考察していこうと思っています。
弱小プレイヤーの考察ですがお暇な方はこれからもよろしくお願いいたします。

それでは全国大会レポート記事、そして6.0環境でお会いしましょう。
ではまた。

銀符律考察 part6 ~月という色に関して色々と~

  1. 2012/05/17(木) 21:33:42|
  2. 銀符律考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
部屋に蚊が入ってきて夏も近づいてきてるなぁと感じました。


ブログのネタが尽きてツイッターでそれとなく呟いてみたら
月が強い理由とメタ方法の記事をというリプがあったので書いてみようと思います。
某ブログ編集者様のように難しいことは書けないと思いますがどうぞご覧ください。


1、月が強い理由
現環境月が強い理由は主に3つあると思います。
①特殊能力対策が万全
②バーンが強い
③事故回避力が高い

①に関しては言わずもがな。“空き巣”“きのこ”と言った特殊能力を永続的に消してしまうイベントがあることは月にとって大きな強みだと思います。(これ以上は説明不要なのではないか。
最近みとりが環境に出現してさらに月の特殊能力メタ力が上がった気がします。
②に関して。これも判りやすいですね。美鈴(レミリア)+にとりはもちろん状況によってこいしやはたて、単体で使える輝夜やリグル(回復打点)も居てこれでもかと言うほどバーン色。
宙の霧雨バーンと違い単体で使えるのが強いですね。
③。これは月の強さを象徴している項目だと私は思います。にとりを筆頭にして、場に出てから状況に合わせて好きなキャラを出せる依姫、色事故を極力回避出来るレミリア&パチュリー、しまいにはにとり以上のハンド調整能力を持った紫と苦笑いレベルです。
それに加えてにとりは美鈴が立っているだけでついでにバーンが出来てしまいますし、レミリア紫は5点パンチャーというおまけ付き。1枚で多くのメリットがある。強いはずです。


まあ主にこんな感じでしょうか。後はAFに立つキャラが総じてDP3以上が多かったり、AP2のDFキャラが多いなど様々な理由もあると思います。私は月プレイヤーでは無いのでこれ以上はわかりません。


2、各色での月メタ方法
次(最後)に各色での月メタ方法についてです。(ミラーは除きます)
私自身の感覚で考察してるのでそれはないだろとか思うかもしれませんが目を瞑ってあげてください。
【花】
まず一番考慮すべきは空き巣きのこの存在。諏訪子、藍、霊夢などは空き巣で橙、椛などはきのこでと相手には明確なメタがあるので無闇矢鱈に特殊能力を宣言するのは控えたいです。橙はむしろ出さないのが正解だと思います。残念ながらこれらをメタる有効な方法は無いと思われるのでバーンをメタってみましょう。
一番わかりやすいのが永琳ですね。永琳が居れば大夫ごまかせると思います。相手は永琳に空き巣まで考えるのではないでしょうか。そうなってくると藍や霊夢の能力を通しやすくなったりしますのでアシスト面でも働けます。素のスペックも4/4/3デキボ+1と文句なし。
それ以外で目を引くところはる~ことあたりでしょうか。能力で相手のゴミ箱を全て取り除けるので上記③のメタに成り得ます。
【日】
響子。これに尽きます。にとり対面にぎゃーてーを置いてあげると相手は凄く嫌がるかと思われますね。空き巣という怖さがありますが響子に撃つのかと言われると相手も疑問符がつくでしょう。空き巣刺されたらチャンプしておかわり出せばいい話ですし。
今は採用率の低い「永夜返し」が相手に入っていないのであればマスタースパークなんかも効果的かもしれません。但し撃つタイミングを間違えると負け確まであるので慎重にいきたいところです。
ちなみに優曇華や霊夢をDFに下げるのはNGです。きのこ刺されてタヒにます。
【雪】
などイベント除去を上手く使っていきたいところです。日と同じように「永夜返し」に気を付けていれば大丈夫かと。後はレティ、阿求、キスメなどのタッパーを上手く使いたいところ。空き巣は刺さりますが撃つのかと言われると怪しいレベルなので警戒しておいて損は無いですが意識しすぎることはないと思います。
相手には除去が無いのでフランを出せると良し。ティータイム警戒で後ろにキャラを置いておくと尚良し。
【宙】
宙メインで使ったことないのでわかりません。勘弁してください。
剣でも貼っておけばなんとかなるのでは無いでしょうか。
霧雨はタブーです。移動できないキャラを上に乗せるときのこで詰みます。移動できるキャラを置いたとしても効率が悪い。一応スキマという回答はありますが過信は禁物。それに今はみとりもいますし。



こんなところで考察終了。少しでも参考にしていただければ嬉しいです。
ここでもツイッターでもコメント残していただけるともっと嬉しいです。

んーこんなのでいいのかなぁ。

それではまた。

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。